top of page

9月14日(木)

|

Zoom

【2023/9/14(木)】クラウドファンディングで地方の可能性を最大化

圧倒的に応援される「ブランディング」と「プロモーション」の考え方

受付が終了しました
他のセミナーを見る
【2023/9/14(木)】クラウドファンディングで地方の可能性を最大化
【2023/9/14(木)】クラウドファンディングで地方の可能性を最大化

日時・場所

2023年9月14日 11:00 – 12:00

Zoom

参加者

セミナーについて

コロナの影響で一気に普及したクラウドファンディング。どこにいても、どんな規模でも始められることから、地方創生、地域活性にとっても有効な手段であると注目を集めています。

そんなクラウドファンディングで地方の可能性を最大限に引き出すための活用法や、圧倒的に応援されるための効果的なブランディング、プロモーションの考え方をクラウドファンディングのプロフェッショナルが語ります。

【このような方におすすめ】

・クラウドファンディング達成率98%を実現する具体的な方法を知りたい方

・自治体・行政の担当者

・地域活性に興味のある方

【得られる知識】

・地方×クラウドファンディングの可能性

・地域活性のためのクラウドファンディング活用法

・効果的なブランディング、プロモーションの考え方

【スケジュール】

11:00~11:05 ごあいさつ

11:05~11:30 セッション

第1部:なぜ地方×クラウドファンディングが重要なのか

第2部:現場から見る”地方企業が抱える課題と解決策”

11:30~11:55 パネルディスカッション

・地方の可能性を広げる「地域戦略」

・圧倒的に応援される「ブランディング」と「プロモーション」

11:55~12:00 質疑応答

【登壇者】

株式会社CAMPFIRE

名前:妹尾大樹

部署:ローカル・フード部 インサイドパートナーセールスチーム

役職:マネージャー

経歴:

1990年、埼玉県に生まれ、現在は大阪府に在住。

10年間にわたり外食業界でブランドマネジャー、業態開発、新規事業開発の各分野で豊富な経験を積み重ねた後、IT業界へと進出。

SaaSセールス部門の組織設計や経営企画など多岐にわたる業務を手がけ、現在はCAMPFIREのパートナービジネス拡大のマネージャーとして活躍中。

また、個人としても愛媛県や大阪府に移住をし地域創生活動に力を入れ、地域社会への貢献に努めている。

・プライバシーポリシー

https://camp-fire.jp/privacy

株式会社ビーハイブ

名前:三宅伸一

部署:クラファンコンサル事業部

役職:代表取締役

・経歴

1985年大阪府生まれ。家業の倒産で一家が大変な状況になり高校生でもできることはないかと独学でHTMLを学び15歳でEC販売を始める。

2017年に業界未経験から自社ジーンズブランド立ち上げに向けてクラウドファンディングに挑戦、607%の目標達成。

以降事業活性化、6次産業化サポート、コロナ禍では合計9億円の支援を集めた「#みらい飯」の発起人となり全国へクラウドファンディングを認知させた。クラファンを活用したプロジェクトプロデュース事業では、これまで98%の成功率を誇る現役プロデューサー。

・プライバシーポリシー

https://www.yume-u.jp/polisy

このイベントをシェア

bottom of page